f:id:nrsk-115:20151007112604j:plain

夏の臭い対策!バランスのよい食事で脇の臭いを改善

夏は暑いので汗がでるもの。額の辺りから汗が出まくる感じです(>_<)

体温が上昇すると、汗をかくことで熱を下げ、体を自然に守ってるんですね。 でも汗をかくとどうしても気になってくるのがニオイ(>_<)

夏の時期は、その汗臭いニオイやワキガのような強い臭いに悩んでいらっしゃる方も多いと思います。 臭い対策に関して外からの対策もとても大切なのですが、今回の記事では、夏バテ予防にもなりまた体の中から改善する食べ物に関してご紹介します。

体臭を改善しやすい食品の分類

f:id:nrsk-115:20151004223347j:plain

食物繊維が多く含まれる食品

食物繊維の多い食材を摂ることによって、臭いの原因である腸の老廃物を排出しやすなるように働きかける効果があります。

食物繊維が含まれている食材は、さまざまな野菜やきのこや特に海藻類に多く含まれていて摂取しやすいと思います。また、乳酸菌を含むヨーグルトなどを摂ることによっても、同様な効果がありますので合わせて摂りましょう。

抗酸化食品

名前の通り酸化を抑制する食品で、酸性食品の摂取により体の中が酸化するのを抑える働きがあり、臭いの発生を止める役割の食品です。 野菜ではにんじんやなす、イソフラボンが含まれている大豆などがあげられます。

アルカリ性食品

肉類など酸性の食品を取りすぎていると体臭の原因になってきます。それをアルカリ性食品を摂ることによって体内をアルカリ性に戻す働きがあります。 よく聞かれるのが、梅干やお酢といったものがあって日常よく口にしているものです。他に野菜類、きのこ、果物にもアルカリ性食品が多くあります。

体臭を抑えるために摂っておきたい食材

f:id:nrsk-115:20150703230827j:plain

バランスよく「野菜」や「海藻」、「きのこ」といったアルカリ性食品を多く取り入れて行くことによって、ワキガの臭いのニオイをはじめ体臭が改善されていきます。

また、食物繊維も豊富でダイエット効果も期待できますね! 

上記の体臭改善の期待ができる食材の一覧です。参考にしてください。

 

豆類 大豆、小豆、さやえんどうなど
野菜類 ほうれんそう、里芋、にんじん、京菜、じゃがいも、ゴボウ、大根、 キャベツ、かぼちゃ、さつまいも、レンコン、きゅうり、なす など
果物類 バナナ、いちご、みかん、りんご、柿、梨、ぶどう、すいかなど
きのこ類 しいたけ、まつたけ、しめじなど
海藻類 わかめ、昆布、めかぶなど

 

枝豆、納豆、豆腐は夏バテ解消食材と言われていて、臭い対策と同時効果が期待できます。 ビタミンB1、B2とクエン酸をしっかりとって、疲れの元となる乳酸をどんどん消費していくことがポイント!

体臭の臭いを強くしてしまう控えておきたい食べ物

f:id:nrsk-115:20151007113424j:plain

 

肉類や乳製品などの動物性タンパク質が含まれた酸性の食材をたくさん食べていると、ワキガの臭いが強くなると言われています また、にんにくやネギといったニオイの強い食材も、臭いの成分が汗といっしょに分泌され体が臭い安くなります。

あと、たばこは当然ですが、アルコール飲料の摂取も汗が出やすくなり、ワキガの臭いを強くするようです。

こういったものを全く摂らないでいるととっても窮屈ですし、逆にバランスよく食事ができませんので、ワキガなどの臭いで悩んでいらっしゃる方は、こういったものを極力控えながら、臭いを抑える食材を多く摂っていくようにして、ストレスのない食生活をしましょう!

 

脇汗対策におすすめの食べ物のまとめ 

 

f:id:nrsk-115:20150617213438j:plain

夏のワキガの臭い改善のために日頃の習慣も重要です。

上記でお伝えした食材を多く摂るように心がけると同時に、適度に運動し、汗をよくかく習慣をつければ、ワキガ体質をはじめ体臭が少しずつ改善されていきます。

ただ、体質はすぐには改善されませんので、毎日のケアや対策を続けていくことがとても大切です。

しかし中には、食べ物をより分けていくと、逆にストレスがかかり、余計に汗が出やすい体質になるかもしれませんね。

 

そんな方には、サプリを併用するなどして、バランスのよい食事になるよう調節していってください。

そんなことでも十分です。

サプリに関しての使い方など解説しているページがありますので、参考にしてくださいね。⇒効果的なサプリとその使い方について

 

夏は特に汗の出る量が多く、同時に臭いがとても気になる季節です。

きちんと対策をして気持ちの良い夏を過ごしましょう!